24/7ワークアウト12日目|完全なる停滞!どうする?

さて、最近めっちゃ痩せたね!若返ったね!といわれることが多くなり、有頂天のおっさんです。お世辞でもうれしいです。

中2日で迎えたトレーニング12日目。筋肉痛はしっかり残っています。トレーニングが辛そうな予感がバシバシしてきます。

ところで話は変わりますが、「24/7ワークアウト」ってなんて読むか知っていますか?前から読めなかったのでトレーナーに聞いてみました。

トゥエンティーフォーセブン ワークアウト」だそうです。英語読みなんですね。ついでに意味も聞いてみました。

「1週間の内7日間、24時間開いてる」という意味らしいです。ただ実際にはトレーナーさんの都合もあるので、真夜中になると相談が必要みたいですけどね。

一応公式では朝の7時から真夜中の3時までが営業時間のようです。

体重測定です。停滞だー!!!

66.1kg (-8.7kg, 前回からの変化 -0.0kg), 体脂肪率 17.2%(-5.4%, 前回からの変化 +0.9%)でした。

体重低下はまったくなく、体脂肪にいたっては増えてしまいました。また筋肉量も減っているという状況です。完全に停滞に入ってしまいましたね。

ただ体の水分値も前回から減っているようです。水分値が減ると、体脂肪が増えたように観測され、また筋肉量は減って計測されるようです。

一概にいいか悪いか言えないようですが、状況的に停滞期に入りつつあるということで、また食事メニューを変更することになりました。

前回の変更からパワーアップして「アレ」を食べることになりました。食べていいんだ!って感じです。

次回どんな変化があるか楽しみです。

トレーニングに移ります

ここ最近、筋肉量が減ってきているということなのか、重い負荷にも耐えれるようになってきたからなのか知らないですが、ラストスパート並みにトレーニングが厳しくなってきています。

今日も負荷を増やして、さらに回数も増やした感じです。自分の限界が見えたところからいかに頑張れるかですね。

ウェイトトレーニングって自分の精神力の弱さが垣間見れるのでちょっと面白いなと思います。普段の生活で自分の限界に挑戦することってあまりないですよね。

自分が限界だと思っているあたりに挑戦することはあっても、他人から客観的にみた自分の筋力の本当の限界。そこに挑戦することで弱さが見えてきます。

この辺に気づけたのも24/7ワークアウトに通ってよかった点ですね。ウェイトトレーニングの正しいやり方とともに、自分の抱える問題を改めて感じることができます。

話をトレーニング内容に戻しますが、もともと私は腰が弱かったみたいで、足を鍛えているのに腰が先に疲れるって問題があったのですが最近はそれがなくなりました。

腰が鍛えられてきた証拠ですね。そのおかげでしっかり足への負荷もかけれるようになり、正しくトレーニングできるようになりました。

腰が弱いと、何かの拍子に腰を痛めやすいらしいので早い段階で鍛えれてよかったなと思います。自分でもわかるくらいに強くなったので、多分腰はかなりパワーアップしてるんじゃないかな。

さて、残すところあと4日。第2目標の達成は難しくなってきましたが、65.0kgくらいまではいきたいなぁと思っています。

⇒24/7ワークアウト11日目へ

⇒24/7ワークアウトの無料カウンセリングを受けてみる



サブコンテンツ
メンズ脱毛 効果

このページの先頭へ